Indian Martial Arts Hot Line
サンガム印度武術研究所が送るインド武術ブログ。カラリパヤットを中心に広くインドの伝統武術を映像と共に紹介します。現地直送の生情報を始め、日本ではレアなインド武術をリアルに感じて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド武術とプロレスの意外な関係


Youtubeで見つけた新日本プロレス草創期の映像です。

若き日の猪木や藤波が登場し、クシュティのトレーニング器具ムクダル(あるいはジョリー、一般にはインディアン・クラブ)を回しています。

実はこれはプロレスの神様カール・ゴッチの影響もあってイランのミール(インドのムクダルと同じもの)を取り入れたもので、日本ではコシティと呼ばれています。このコシティはイランでレスリングを意味する言葉で、レスリングの選手がミール使ってトレーニングしていたことから、混同が起こったようです。

そしてもちろん、イランのコシティとインドのクシュティは起源をひとつにする兄弟武術です。インドとイランはアーリア人という共通の文化的起源を持ちます。おそらくはクシュティ(コシティ)もアーリア人の伝統に由来するものでしょう。

最後に出てくる鉄の棒に鎖やカスタネットをつけたような不思議な器具、これもイランから導入されたものですが、私はインドのオリッサ州でまったく同じ器具を見ています。使い方もまったく同じで、本来は弓を表していたようです。相撲の弓取り式とも重なって興味深いですね。

現在でも全日本のアマ・レスリング界では垂れ下がったロープを腕の力だけで登るトレーニングが取り入れられていますが、これも欧米のレスリングを経由してインドのラッサ・トレーニングが取り入れられたものでしょう。

いろいろと調べていくと、日本のレスリング界とインド武術との知られざる関係が分かってきて面白いです。

猪木も認めたインド式トレーニング・システム、もっともっと一般に普及する価値があると思います。


スポンサーサイト

テーマ:インド武術 - ジャンル:スポーツ



プロフィール

Sangam Japan

Author:Sangam Japan
Indian Martial Arts Hot Lineにようこそ!



ブログランキング

FC2Blog Ranking



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
9684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
630位
アクセスランキングを見る>>



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



WELCOME



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。