Indian Martial Arts Hot Line
サンガム印度武術研究所が送るインド武術ブログ。カラリパヤットを中心に広くインドの伝統武術を映像と共に紹介します。現地直送の生情報を始め、日本ではレアなインド武術をリアルに感じて下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド棒術・バーラティア~ダルマ・チャクラ・ドライブ

バーラティアは数千年の歴史を持つインド棒術で、ほぼインド全土に普及し、今日でも草の根レベルで実践されている、インドの隠れ国民的エクササイズです。
本来は優れた武術的エクササイズとして、戦士の間で行われてきましたが、2000年前には、その回転する形が仏教の法輪をイメージさせる事から、仏教徒によって、伝播、発展されたものと思われます。
その動きにはあらゆる武器技の動きが含まれるとも言われ、アスリートを始め、老若男女すべての人にお勧めできる、健康的なエクササイズといえます。
インド棒術バーラティアは別名「ダルマ・チャクラ・ドライブ(転法輪棒術)」とも言い、広く仏教徒のエクササイズとしてもお勧めです。
あなたもバーラティア、回してみませんか?
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

初めまして、棒をまわす事に興味がある者です。
素人目にはどうやって回されているのかわかりませんでした。
機会がありましたら、手元をアップでゆっくり回している
映像を見せていただければと思います。
専門書を執筆していただければより助かります。
【2007/10/15 00:04】 URL | 仮宮 #KAms/y7Q [ 編集]

JKFanを買おう!
コメントありがとうございます。
空手雑誌のJKFan11月号にバーラティアの特集が掲載されて、付録のDVDで手元の映像を見ることができます。よかったら買って見てください。
解説書、ぜひ出版したいのですが、さて、どこの出版社が出してくれるか。。
もうすぐインド取材にまた出かけるので、帰ってきたら、日本でも普及活動を始める予定です。
【2007/10/19 15:44】 URL | sangam japan #- [ 編集]


空手雑誌の付録である事には釈然としませんが紹介ありがとうございます(笑)

中学時代、学校行事でブラジルのカポエイラを触り程度教わる機会がありました。カポエイラを通してブラジル文化に触れようという学校側の試みです。・・実技はともかく名前は未だに覚えています。ここで紹介されている武術もインドといえば〇〇という具合に容易に触れ合える機会が増えると嬉しいですね。ご多忙のなか返信ありがとうございました。
【2007/10/19 21:54】 URL | 仮宮 #KAms/y7Q [ 編集]

追伸 
 JKFan11月号購入しました。自分が今必要としていた情報はDVDで揃い、記事の一文字一呼吸に心くすぐられるものがありました。(掲載とは書いてありましたが・・こちらの研究所直々のコーナーで紹介されていたとは知りませんでした)エクササイズとお聞きしていたので軽い気持ちでコメントしていましたが、もっと多様な言葉があてはまる分野のようで、今更ながら少々畏怖的なものも感じています。決定的に専門書を執筆していただきたい、お待ちしております~!

日本ではバーラテイア、まずは名前を覚えました。
【2007/10/25 23:30】 URL | 仮宮 #.oT9SErA [ 編集]

参考までに。
現在バンコクです。
雑誌を買っていただいて、ありがとう。

もし自分で独習したい場合は、以下の事を参考にしてみてください。

棒はどんなものでも構いませんが、太さ25mm前後、長さ身長×0.9程度、重さは400g以下が良いでしょう。長すぎるのは問題ですが、短い方は、1m前後までなら、何とかなります。初心者は決して重過ぎる棒を回さないでください。

最初は棒の軌道が定まらず、身体中を打つ事も多いので(特に頭や肘、膝、肩甲骨、腰骨などとがった部分に当たりやすく,はっきり言って痛いです)、棒の先端には必ずゴムなどの保護キャップを付けて下さい。これは万が一第三者に当たった時、怪我を防止するためでもあり、棒を保護する意味もあります。
もちろん、公園など公共の場で練習するとしたら、常に回りに気を付けましょう。特に走り回る幼児などは大変危険です。こちらが場所を移動するなど、気を配ってください。

もうひとつ、最初は、スピードを追及するよりも、美しく滑らかな棒の軌道を感得する事を第一としてください。上達すれば、スピードはいくらでも追及できます。

練習時間は、最初は30分以内。慣れても1時間以内が良いでしょう。長時間耐久的にするよりも、集中した短時間の稽古をコンスタントに行う方が効果的です。

もし一定期間練習する気があれば、最初に全身の写真を撮っておくことをお勧めします。三ヵ月後には、目に見えて体が変わるはずです。
この棒術は、特にリストを中心に腕全体の運動能力を鍛える上で、大きなメリットがあります。もし、他の武器技や球技などをしている場合は、注意して自分の競技力の変化を観察すると面白いでしょう。

実際に棒を回すと、色々な発見があると思います。
よかったら、事後報告もよろしく。
【2007/10/29 22:24】 URL | sangam japan #- [ 編集]

お久しぶりです。
付録DVDで紹介の技に関して、それらしい動きができるようになりましたので簡単に報告させていただきます。

条件にあった棒(日本の棒術のは太すぎる)を探すのに手間取ったのと
強い北風で練習できなかった時期を省けば、思うように動かせるまでにかかった期間は二ヶ月ぐらいで、練習方法はDVDの見様見真似です。思ったより早く成果がでたのと、何より親しみやすい運動だったので続ける事ができました。
前の自分と変わった点は、自分の姿勢のどこが棒の動きをおかしくしているかそれほど意識せずともわかるようになってきた…そんな感覚が身につきだした点です。自分は3年前からアーチェリーをやっているのですが、棒を一本足した時の感覚を思い出せるようになったことで、弓を持つ左手の押し具合がよく伝わってくるようになり(弦を離す前に崩れるかどうかわかるので)気持ちよく練習できるようになりました。
まさか左半身にがんがん当たる棒の動きを改善するために自分の顔や顎の位置まで気にするようになろうとは思いませんでしたが(笑)
ちょっと格闘技経験者の方とは違う視点ではありましたが、感覚と姿勢維持の面で面白い発見ができたと思います。
詳細に対応していただきありがとうございました。棒が回せる事は面白い!


管理人さんが記事を執筆される際は是非サイト内でお知らせください!
技術書として、また旅の読み物としてこっそり楽しみにしています。
【2008/01/30 00:55】 URL | 仮宮 #KAms/y7Q [ 編集]

西インドのラジャスタンより。
お久しぶりです。現在ラジャスタン州のウダイプルにいます。
回転技、その後進展はいかがですか?

インドでの取材は思った以上の成果を挙げて、帰国次第、バーラティア棒術の歴史と背景について、実技指南と合わせて、一冊の本にまとめる予定です。
JKFanでは仏教徒のエクササイズと紹介しましたが、仏教などというある意味狭いカテゴリーを超えて、インド4千年の歴史の流れそのものを体現するエクササイズだということがわかってきました。
そして、さらに思索を深めていくと、それは人類全体にとっても普遍的な意味を持ってくるはずです。
何やら、大風呂敷を広げましたが、内容は本を見てのお楽しみということで。。
どちらにしても、この棒術、プレイヤーの心と身体を、共に豊かにしてくれる事だけは間違いありません。
仮宮さんも、ぜひ稽古を継続していただければ、と思います。

それでは。
【2008/03/20 00:52】 URL | sangam japan #- [ 編集]

インディアン・ベル・クラブ
健康にいいだろうと重い、素振り用の木刀を捜していたところ、どういう訳か、インディアン・ベル・クラブというものがあることを知りました。そういえば、10年以上前に、トルコかどこかの国の筋骨たくましい巨人が、あのボーリングのピンのようなものを振り回していたのを思い出しました。源流はインドのようですね。そうこうしているうちに貴サイトに行き当たり、棒が風車のように回る様子に心、日本や中国の武道のような「かた苦しさ」がなく、「優しい」感じを受けました。特に、少年大会でしょうか、見事な棒さばきに新鮮な感動を覚えました。
日本中で、棒をくるくる回せば、きっと皆健康で明るい社会になるんじゃないかな、なんて思いました。
私も、棒を回してみます。
【2008/09/09 17:26】 URL | yasumichi #iwxjUYeU [ 編集]

21世紀の神楽舞
メッセージありがとうございます。何しろ戦士達の身体作りから発展したエクササイズなので、身体に良い事は間違いないです。
もうひとつ、インドではチャクラ(車輪)が聖なるもののシンボルとして数千年にわたって崇められてきました。ブッダの転法輪もそこに由来しますが、そこから派生して、ランゴーリなどの吉祥文様も生まれました。棒術の回転技はこの様な『チャクラ意識』を象徴するパフォーマンスとしてインド全土で祭などの神楽舞として演じられています。
神仏を招来し福を呼び込む魂の舞踏です。
yasumitiさんが言うように、世界中でこの棒術を実践する人が増えれば、少しは世の中ましになる、そんな風に思いながら、ぼちぼち普及活動を始めています。
現在、チャクラ意識と棒術の歴史&実技をまとめた本の出版を目指しています。実現は確定ではありませんが、近い将来には書店に並ぶかも?知れません。
【2008/09/26 19:24】 URL | sangam-japan #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/08 09:21】 | # [ 編集]


僕は六尺棒を両手でしか回せません。片手で回すコツを教えてください。
【2010/05/16 21:29】 URL | #- [ 編集]


偶然バーラティアなる物を知って 興味がわき
始めてみました。
ただ資料が全くなくJKFanのバックナンバーも手に入らず
動画を観て自己流でチャレンジしています

機会があれば、是技実際にみてみたいものです。
【2011/06/14 00:04】 URL | Yuu #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sangam7.blog114.fc2.com/tb.php/27-ce902aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sangam Japan

Author:Sangam Japan
Indian Martial Arts Hot Lineにようこそ!



ブログランキング

FC2Blog Ranking



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
9684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
630位
アクセスランキングを見る>>



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



WELCOME



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。